3D機械設計技術者

機械設計とは?

機械とは人力以外の動力によって動く一定の運動や仕事を行う複雑で大規模なもの。機器とは 小規模で人力が必要な道具のことで、私たちの身近には自動車やテレビ、スマホ、時計などの機械や機器が多くあり利用しています。

機械設計とは、あらゆる機械・機器の設計業務のことを指します。
工作機械、建設機械、農業機械、運搬機械、 家電機器、 事務機器、医療機器、介護機器など、その種類は多岐にわたります。

機械のスペックやデザインを決め、かたちのないものをかたちのあるものに置き換えるという創造的な業務です。

機械設計の検討を行うためには、材料力学、機械力学、熱工学、流体工学などと呼ばれる4力の工学系の学問や、機械製図の手法、機械要素技術、機械材料や加工、組み立てなどの製造に関する知識 が必要になります。

他にも、メカトロニクス、制御工学など広範囲な知識も必要ですし、機械設計以外の分野と協力しながら作業を進めるためのコミュニケーション能力も鍛えなければなりません

このサイトでは、機械設計に必要な知識に設計ソフトウェアである3次元CADやCAEやCAMなどの3次元技術を加え、機械設計者の皆様に有益な情報を提供していきます。私自身が勉強しながら書いてまとめています。少しでも参考になれば幸いです。

3D技術者とは?

3次元空間イメージをもちいて従事する技術者。日本ではこうした技術者を、3Dエンジニアのほか、3次元オペレータ、3次元デザイナー、3次元クリエイター、3DCAD/CAMエンジニア等とさまざまな呼ばれ方をされています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加