岩手県内で開催されるセミナー情報については「いわて3D通信」へ

信頼性設計

機械や設備は、与えられた使用環境や使用方法で、定められた期間において要求された機能を果たさなければならない。そのようなことができる機械や設備を信頼性があると表現しています。

機械や設備を設計するにあたっては、製品知識、要素技術、固有技術のほかに信頼性のある設計、すなわち信頼性設計技術を学ぶ必要があります。

このカテゴリでは、信頼性設計の基本について説明していきます。

信頼性設計

信頼性設計とは?

機械や設備は、与えられた使用環境や使用方法で、定められた期間において要求された機能を果たさなければならない。そのようなことができる機械や設備を信頼性があると表現しています。 機械や設備を設計するにあたっては、製品知識、要素技術、固有...
信頼性設計

信頼性設計手法の紹介

従来の信頼性設計法 従来から技術者は可能の経験を活かし信頼性設計が行われてきました。信頼性設計の5原則とよばれる経験則 ①過去の経験を生かす②部品点数を少なるする③標準品を多く使う④点検・調整・交換はしやすくする⑤部品には互換...
信頼性設計

プロダクトのすり合わせ

DFM(Design For Manufacturing):製造しやすい設計 ・加工しやすい形状、材料・抜き勾配が十分ある・適正な精度 DFA(Design For Assembly):組み立てやすい設計 ・部品...
タイトルとURLをコピーしました