5軸加工とは?

  • 直線軸XYZの3軸に2軸の回転傾斜軸を追加した機械で、より柔軟な加工方法です。
  • 回転軸を追加することにより、一回の段取りで多くの部分が加工できます。
  • プラス2軸の使い方により、大きく分けて2パターンの加工に分類されます。

【割り出し5軸加工】
プラス2軸を任意の角度で回転させて位置決めを行う

【 同時5軸加工 】
プラス2軸を3軸と同時に動かし、3次元曲面を加工する

MONOistより― まだあるよ。加工屋泣かせの形状コレクション

5軸加工のメリット

特殊形状のワークでしか出番がないと思われがちな5軸加工機ですが、
実は汎用形状のワークでも、3軸加工と比較してたくさんのメリットがあります。

DMG森精機のHPよりー基礎から分かる5軸加工

◎加工時間の短縮(段取り替え削減)
◎加工品質/精度の向上(周速ゼロ点の回避、特殊工具が不要、短いエンドミル可)
◎加工コスト削減(専用冶具が不要)

5軸加工のメリットは突き詰めるとワンチャッキングと複雑形状加工の2つに集約される。ワークの固定が1回で済み、段取り替えが不要になるワンチャッキングのメリットは割り出し5軸加工で享受でき、工程集約による効率化、自動化、治具の簡略化、加工精度の安定、工具の有効活用といった効果が期待できる。さらに同時5軸加工まで実施すれば3軸ではできなかった複雑形状の加工が可能になり、製品の高付加価値化が期待できるが難易度は高くなります。また5軸加工には3DCAD/CAMが必須となり、その投資が必要な他、加工プログラムの作成が難しい。扱える人材が少ない、設備が高い、精度の追い込みが機械の性能に制限されるという課題もある。

参考記事  日経 xTECH/日経ものづくり
“5軸は難しい”はもう古い、工数とコストを削減しつつ安定加工
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/nmc/18/00039/00001/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加