機械材料とは?

機械の設計にあたっては、要求される機能、加工法、コストなどを考慮して、部品の材料が選択されます。機械部品には強度の観点から金属が用いられることが多く、とりわけ鉄鋼が多様されている。また軽量化のためにはアルミニウム合金などの軽金属やプラスチックなどが用いられ、使用する材料そのものの特性や機械工作法を熟知していることはもちろんであり、素材の製造方法や熱処理方法についての知識も欠かせません。

このカテゴリでは、種々の機械や装置に用いられている機械材料について説明します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加